実印,銀行印,会社印,印鑑,はんこ  従業79年 愛知県一宮市の印鑑・印章専門店 有限会社豊栄堂西店は豊富な品揃えと確かな技術で満足いただける印鑑をお作りします。

一宮市 ハンコ 印鑑 実印 銀行印 会社印は有限会社豊榮堂西店で承ります。

豊栄堂 西店

電話でのお問い合わせは
0120-204180
営業時間 9:00~20:00
TEL 0586-45-2311
FAX 0586-45-2332
住所 愛知県一宮市平和1丁目3番3号(地図)
豊栄堂西店の
LINE公式アカウント
RSS

丸 3戦連発




こんにちは^ ^


巨人が丸の逆転3ランでDeNAを下し、球団初となる沖縄での主催試合を2連勝で終えた


1点を追う3回2死一、二塁から右越え3試合連続、リーグワースト単独トップに立つ5号3ランを放った


6回途中3失点のメルセデスはハーラートップタイの3勝目


5投手のリレーで逃げ切った


9回を3人で片付けた大勢は8セーブ目


78年角三男が持つ球団新人最多セーブ記録を、開幕から17試合目で塗り替えた


12日の試合を体調不良で欠場した岡本和真さご、この日も大事をとる形でベンチ外となった


2戦連続でチームの主砲を欠く戦いとなった中で背番号8が気を吐いた


「あんまり弱音を吐かない選手が、結構しんどそうな感じで出てたんで」と後輩の分まで打線をけん引


昨季まで2年連続で本塁打、打点の2冠に輝いた岡本和の"指定席"を奪ってみせ「明日の新聞、写メしときます。二度とないと思うんで」と冗談めかして笑った


2人でタイトルを争ってくれれば、ファンにとって最高のシーズンになる
2022-04-14 17:25:02

石川昂決めた




おはようございます(^_^)


さあ、貯金生活が始まった


中日は12日の阪神戦に、2-1で逆転勝ち


8回、同点にした後、石川昂弥内野手が決勝打を放った


得意の8回逆転劇で、今季7勝6敗と初めて勝ち越し


竜の勢いが加速しそうだ


前カードだったヤクルト3連戦ではプロ初本塁打を含む2発を放った


帰ってきた本拠地でお立ち台


「ここに立つのがずっと夢だった」と笑顔を浮かべた


「チャンスに強くないといけない。甘いところにきた一球をはじき飛ばすのが永遠の課題です」


竜の昂さんが、セ界にのさばる敵をやっつける



2022-04-13 07:14:01

勝つのは勝野だ



こんにちは(^ ^)


これはいわば盾矛対決!?


中日の勝野昌慶投手は12日からの阪神3連戦での第2戦先発が見込まれている


登板14試合連続で白星をつかめていない"勝てない男"は、リーグワーストの開幕9連敗を喫するなどここまで1勝12敗と苦しむ"勝てないチーム"を相手に約1年ぶりの勝利を目指す


11日はバンテリンドームで、初戦に先発する大野雄大投手、3戦目が見込まれる柳裕也投手らとキャッチボールなどで調整した


キーポイントに挙げたのは近本、中野ら俊足の巧打者たち


「塁に出てしまうと気になる。回の先頭と、走れるバッターを塁に出さないこと」


"寝た子を起こすな"が勝負の鉄則


猛虎打線が本来の姿を取り戻す前にたたきつぶす


「上から目線で強気で攻めていきたいです」


"勝てない同士"の戦いを制し、今度こそ笑顔で球場を後にする





2022-04-12 18:16:01

朗希 完全試合



おはようございます^ - ^


ロッテの佐々木朗希投手が10日、オリックス3回戦で史上16人目、16度目の完全試合を最年少20歳5ヶ月で達成した


完全試合は1994年の巨人・槙原寛己以来28年ぶり


13者連続奪三振の日本記録も樹立した


19三振を奪い、95年にオリックス・野田浩司がマークした1試合最多記録にも並んだ


自己最速164キロの直球とフォークを駆使し、プロ発完投完封で今季2勝目


歴史的な快投にスタンドも総立ちとなった


3年目を迎えた「令和の怪物」の進化が止まらない


今季はいずれも日曜日に登板して2勝


"サンデー朗希"で子ども連れの多いスタンドを沸かせた


「達成したいって思ってなかった。1年間投げ続けられる投手になりたい。この1試合に終わらず、いいピッチングを長くできるようにしたい」


令和の怪物はさらなるファンの魅了を誓う


伝説はまだ始まったばかりだ

2022-04-11 07:10:02

村田笑った




こんにちは^_^


2012年ロンドン五輪金メダルリストで世界ボクシング協会ミドル級スーパー王者の村田諒太は9日、さいたまスーパーアリーナで、国際ボクシング連盟同級王者ゲンナジー・ゴロフキンとの王座統一戦に臨み、9回2分11秒TKO負けで王座統一はならなかった


ファイトマネー合計は推定20億円以上で、日本ボクシング市場屈指のビッグマッチを制することはできなかった


戦績は16勝3敗


「試合会場に向かうとき本田会長から『いい意味で楽しんでこい』と言われて。プロに来てからぜんぜん楽しくなかったんですよ。金メダリストのプレッシャーとかあって。でも楽しんでいいんだと思って」


試合が終わり、会場に戻った村田が、今度は涙をこぼした


すべてを出し尽くした36歳は、敗れても日本ボクシング史に永遠にその名を残した
2022-04-10 12:26:01

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ