実印,銀行印,会社印,印鑑,はんこ  従業79年 愛知県一宮市の印鑑・印章専門店 有限会社豊栄堂西店は豊富な品揃えと確かな技術で満足いただける印鑑をお作りします。

一宮市 ハンコ 印鑑 実印 銀行印 会社印は有限会社豊榮堂西店で承ります。

豊栄堂 西店

電話でのお問い合わせは
0120-204180
営業時間 9:00~20:00
TEL 0586-45-2311
FAX 0586-45-2332
住所 愛知県一宮市平和1丁目3番3号(地図)
豊栄堂西店の
LINE公式アカウント
RSS

石川昂 プロ初甲子園弾




こんにちは(^_^)


中日の石川昂弥内野手か28日、甲子園で行われた阪神戦の2回に4号の左越え2ランを放った


愛知・東邦高3年春にセンバツ大会を制した思い出の甲子園でのプロ初安打が本塁打となった


ただ、手放しで喜べるわけではない


9回2死三塁の同点機では見逃し三振


チームは2-3で敗れてあ2連敗、2カード連続の負け越しで最大3あった貯金はついになくなった


29日からは本拠地での広島戦3連戦


勝率5割から再び盛り返したい


直近2シーズンで3勝18敗1分けと苦手の甲子園で連敗スタート


次に乗り込むのは6月24〜26日の3連戦


手応えと悔しさを胸に石川昂が、鬼門突破のキーマンになる
2022-04-29 12:43:01

ナカジ満弾




こんばんは^ - ^


巨人がDeNAに快勝し、連敗を2で止めた


両軍無得点の4回、チーム最年長の中島がオリックス時代の17年以来、移籍後初となる通算8本目の先制の満塁本塁打


阿部の39歳5か月を上回る同8か月での球団最年長グランドスラムとなった


9回には岡本和が2試合連続の8号2ランでダメ押し


援護をもらった先発のめるせですあは7回2安打無失点の快投で、ハーラートップの4勝目をマークした


年齢を重ねて気持ちはずっと変わらない


「何歳になっても気分は若い時と一緒。毎日うまくなりたい。何でも挑戦して、あかんくてもまだ挑戦する。やめるまでは」


まだまだ年下には負けられない


長年の経験、勝負どころでの集中力、磨かれたセンス


全てが凝縮された会心の一撃だった

2022-04-28 22:21:01

立浪監督 鵜飼&京田を熱血指導




おはようございます^ - ^


中日・立浪和義監督が26日、甲子園キュア球場に隣接する室内練習場でドラフト2位ルーキーの鵜飼航丞外野手と、京田陽太内野手をともに約30分間、マン・ツー・マンで指導した

指揮官は、鵜飼に必要のは巨人・坂本の待ち方で、京田には米大リーグのエンゼルス・大谷のテークバックからインパクトへの流れが必要だとりきせつした


この日に予定されていた阪神戦は降雨のため中止となった


「大谷みたいにトップをパッてつくる、あれは、よっぽどスイングが速くないとできない。ですが、あの形になるように、きょうは良かった。試合になったはどうしてもちっちゃくなって手が動かなくなるので、それは自分で克服していかないと」


今季は打率1割7分2厘、2本塁打、7打点


8番打者の背番号1が輝けば、下位打線から上位に回り得点力は上がる


坂本に大谷


ビックネームの技術をいかに取り入れれるか


鵜飼と京田の技術習得は竜の未来を左右する
2022-04-27 07:30:01

高橋宏 虎狩り!!




こんにちは^ - ^


中日の高橋宏斗投手が25日、先発予定の阪神戦を前に、大野雄大投手ら先発投手陣から甲子園"トリセツ"を授かったと明かした


大勢の虎党が詰め掛ける独特の雰囲気に飲まれず、自らパフォーマンスを最大限発揮するためのアドバイスを胸に副長気配の猛虎打線をぶった切る


松葉からは「ナイターの甲子園は気持ちいい」とも言われた


「どういうことなのか分からないですけど、それくらいの余裕を持って楽しんで投げたい」


心地よい春の夜風に吹かれつつ、猛虎打線を鎮圧する


「自分もチームもいい調子で来ている。その流れを止めないように、勝ちにつなげたい」


19歳の若武者が自慢の快速球で虎党をも黙らせる


2022-04-26 18:21:02

石川昂救った 4打点




おはようございます(^_^)


5点差が何じゃい!


中日が大逆転で同一カード3連敗を阻止した


24日の巨人戦で序盤に1-6とされたが、石川昂弥内野手の自己最多4打点などで、ひっくり返した


貯金ゼロの危機も乗り越え、首位・巨人に食らいつく


試合前の"一杯"がチカラをくれた


練習が始まる前のこと


立浪監督から唐突に「ユンケル飲むか」と聞かれた


答えはもちろん「飲みます」


試合直前にロッカーの椅子に置かれていたゆんあを飲み干した


二十歳の石川昂にはやや"大人の味"を味わいながらグラウンドに向かった


詳しい理由はわからなかった


だが指揮官からの気遣いであることは間違いない


「そうやって気にかけてもらえるのは、ありがたいですし、うれしいです」


もらった恩に報いるべく、バットで最高の結果を残した


そんなユンケルは働き盛りを応援する栄養ドリンク


これから何度もお立ち台に上がるであろう石川昂は活力ももらった


チームを勝利に導き、竜党をかんきさせる

それが背番号2の使命だ
2022-04-25 07:26:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ