実印,銀行印,会社印,印鑑,はんこ  従業79年 愛知県一宮市の印鑑・印章専門店 有限会社豊栄堂西店は豊富な品揃えと確かな技術で満足いただける印鑑をお作りします。

一宮市 ハンコ 印鑑 実印 銀行印 会社印は有限会社豊榮堂西店で承ります。

豊栄堂 西店

電話でのお問い合わせは
0120-204180
営業時間 9:00~20:00
TEL 0586-45-2311
FAX 0586-45-2332
住所 愛知県一宮市平和1丁目3番3号(地図)
豊栄堂西店の
LINE公式アカウント
RSS

原監督 逆風だってヨットは前に行く




こんにちは^^


巨人が広島に今季最多12失点で大敗し、連敗も最長の4まで伸びた


初めてカード初戦を任されたルーキー赤星が初回に6失点するなど、4回途中11安打12失点


球団の投手としては73年ぶりの大量失点で2敗目を喫し、試合後には2軍調整が決まった


坂本を故障で欠く守備陣も、6年ぶりの4失策で足を引っ張った


今季23失策は12球団最多だ


まだ5月とはいえ、4位までが2.5ゲーム差にひしめく混セ模様


抜け出すためには守りを立て直したい


打線は4戦連続の3得点以下、投手陣も3試合で30失点するなど、投打に試練の時期が来ている


原監督は「ちょっと今、逆風が吹いているけれども、逆風だってヨットは前に行くんだから」と語気を強めた


流れがない時こそ、確実なプレーを積み重ねて勝機を見出したい
2022-05-04 14:13:01

目覚めた 尚輝




こんにちは(^。^)


巨人・原辰徳監督が2日、サカスガ不在の危機を全員でカバーして乗り越えろと号令を発した


3、4月は20勝11敗と好発進したが、現在は今季ワーストの3連敗中


さらに主将・坂本を右膝内側側副じん帯損傷で、エース・菅野を右肘違和感で欠いての戦いが待ち受ける


その中で、現状打破のキーマンの1人として挙げたのが吉川尚輝内野手


めざましい活躍を見せる背番号2の覚醒秘話を、指揮官の本音に迫る


現状は菅野も右肘違和感で抹消中


主将とエースの2枚看板を欠く戦いが続くことになるが、それでも原は前を見据えて言った


「元々、さかもと、菅野、丸に依存はしないチームを作ろうと今季はスタートしたんだから。チームにとって難ではあるが、『小難』で済んだと思ってやらないと。帰ってきても居場所がないぐらいのチームになると一番ベストだよね」


先は長いシーズン


坂本、菅野には復帰後の活躍を信じて疑わない


代わりにチャンスが巡る選手の奮起もきたいする


それがチーム力の底上げになる
2022-05-03 18:44:01

柳 3勝目




おはようございます^ - ^


中日・柳裕也投手は1日、広島戦で先発し、7イニング131球を投げ、無失点で3勝目を挙げた


6回以外は走者を背負ったが、粘り強い投球で広島打線を封じた


日曜日の登板は今季3度目で2勝目


"サンデー柳"の活躍でチームは2連勝、5カードぶりの勝ち越しを決めて貯金「1」とし、4試合ぶりの貯金生活に入った


精いっぱいの131球で8回からは継投に託した


「いいものは出せませんでしたが、粘ることはできたと思います」


本調子には程遠い日もある


それでも、粘り強く投げるのが背番号17


耐え抜いてつかんだ今季3勝目


チームは今季日曜日5戦5勝


うち柳は3度登板し2勝している


5カードぶりの勝ち越しで、4試合ぶりの貯金生活に戻った


4月は12勝8敗だった立浪竜


"サンデー柳"の気合で5月を白星で発信した
2022-05-02 08:51:02

立浪監督 ミラクル8




こんにちは(^_^)


中日は30日の広島戦、立浪和義監督が動きに動き、4-2で勝った


3番に石川昂弥内野手を初めてきようするあなど打線を改造、プレーボール後は計21選手を起用し、最後は2-2の同点だった8回、加藤翔平外野手の適時打と福留孝介外野手の犠飛で2点を勝ち越した


これで連敗は3でストップし、勝率を5割に戻した


「一日一日が勝負ですから。うまくいくときいかないときありますけど勝ちに向かって全員でやっていくだけです」


勝利と育成ーー


どちらが先でもどちらが後でもない


立浪野球が詰まりに詰まった3時間だった
2022-05-01 12:24:02

立浪監督 必死に1点




こんばんは^ - ^


たった2安打では、3連敗を受け入れるしかない


中日は29日の広島戦に0-1で敗れ、借金生活に逆戻り


先発・高橋宏斗投手は5イニングをソロ本塁打だけの1失点でしのいだが、打線は沈黙したままだった


3連敗でチームは4月6日以来の借金生活に突入した


立浪監督は「5割という目安はありますけど、そこが目標ではない。今年はしっかりとした野球をしていかないといけない。甲子園でいろんなミスが出た。中に入って『あぁこういうところが出るんだな』というのを感じた2試合だった。まだまだ上を狙える打線の状況ではない。でも投手がいいのでもっと必死に1点取りにいかないと」と力を込める


チームづくりに近道なし


悔しさを知り、強くなる


2022-04-30 20:27:02

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ