実印,銀行印,会社印,印鑑,はんこ  従業79年 愛知県一宮市の印鑑・印章専門店 有限会社豊栄堂西店は豊富な品揃えと確かな技術で満足いただける印鑑をお作りします。

一宮市 ハンコ 印鑑 実印 銀行印 会社印は有限会社豊榮堂西店で承ります。

豊栄堂 西店

電話でのお問い合わせは
0120-204180
営業時間 9:00~20:00
TEL 0586-45-2311
FAX 0586-45-2332
住所 愛知県一宮市平和1丁目3番3号(地図)
スマートフォン
 携帯用QRコ-ド
スマートフォン携帯用QRコード
RSS

原巨人 一戦必勝




こんばんは(^。^)


巨人がリーグ戦再開初戦で阪神に大敗した


先発・メルセデスが3回途中6失点でKOされ、打線はウィーラーの適時打による1点のみ


ヤクルトが勝ったため4月26日以来の3位に転落し、7連勝となった首位・阪神とのゲーム差は8に広がった


今は必要以上にゲーム差は意識せず、一戦一戦ベストを尽くすだけ。


それぞれの役割をこなし、次につなぐ


梶谷、増田大ら故障者も実戦復帰を果たし、戦列に加わる時期は近い


差は一気には詰まらないのだから、まずは重圧をかける位置につけたい
2021-06-19 20:36:01

柳先陣 侍を斬る



おはようございます^ - ^


侍斬りでリーグ戦再開の幕開けとする


18日のヤクルト戦に先発する中日・柳裕也投手が17日、バンテリンドームナゴヤで全体練習し、東京へ移動


ツバメ打線の主軸で侍ジャパン入り内定のヤクルト・山田、村上封じに照準を定めた


山田には今季1本、村上には2本のアーチを献上している因縁の相手


防御率と奪三振のリーグ2冠右腕が日の丸戦士、そしてツバメ打線をなで斬る


初の2桁となると11勝を挙げた19年は先発した26試合のうち15試合で加藤匠が女房役となった


敗戦の悔しさも勝利の喜びも共に有した仲


何度も食事に出掛け、意見をぶつけ合ったからい今がある


「ロッテで頑張ってほしい。お互い頑張りたい」


先輩の奮闘願った


ヤクルトは交流戦最終カードでソフトバンクをスイープした


勢いがある


「その打線に向かってしっかり投げていきたい」


加藤匠と確認し続けたバッテリーの重要な要素は攻めの姿勢


頼れる背番号17が侍斬りで先勝する
2021-06-18 07:33:01

スモーク退団




こんばんは^ - ^


巨人のジャスティン・スモーク内野手が球団と双方合意の下、契約解除となることが16日、分かった


近日中にも球団から正式に発表される見込み


関係者の話を総合するとコロナ禍の中、参加外国人の入国制限によって家族の来日がかなわない現況で、ストレスを抱えたままプレーを続行することが難しいと本人から退団希望があり、慰留を続けたが、最終的に球団も了承したという


18日からのリーグ戦再開を前に、主軸の一人がチームを離れる緊急事態に見舞われた


左太もも裏違和感が癒え、22日のDeNA戦からの1軍復帰が見込まれる梶谷隆幸が戻ってくれば、空いた一塁にウィーラーを回し、左翼に松原を配してスピードと守備力に特色を見せたスタメンも視野に入る


今季はコロナによる離脱や負傷者続出でベストメンバーを組めた試合は数えるほどだが、原監督が常に言う「『誰々が帰ってきたらな』とかはかんがえず、その時与えられたメンバーでやる」という言葉通り、1TEAMで乗り切るしかない
2021-06-17 18:34:01

小笠原導く 神宮突破




おはようございます(^。^)


鬼門突破任せろ!

リーグ戦再開のカードとなる18〜20日のヤクルト3連戦で、先発が有力視される中日・小笠原慎之介投手がチームの苦手意識を振り払う


今季の中日はヤクルト戦で1勝5敗2分けと苦戦が続き、特に敵地では3戦全敗


交流戦で12球団2位の防御率0.96と覚醒した左腕がAクラスとの5ゲーム差を詰め、さらに上位を目指すための原動力になる


この日は先発投手練習に参加


打撃練習では2スイング連続の柵こえを披露し、ご機嫌だった


シーズン折り返しを前に2017、18年に並ぶ自己最多の5勝目にリーチ


2桁勝利への視界も開けつつあるが「10勝というより、投げた試合でなるべく負けないようにするのが仕事」ときっぱり


快投で、ツバメを追う竜の勢いを加速させる
2021-06-16 07:30:02

カジだ マルだ きょう1軍




こんばんは^ - ^


巨人の梶谷隆幸外野手、丸佳浩外野手が、15にちの1軍練習に合流することが14日、分かった


梶谷は5月23日の中日戦で左太もも裏の違和感を訴えて登録抹消となり、丸は打撃不振のため今月5日から2軍で再調整


梶谷は16日の2軍ロッテ戦で実戦復帰する見込みで、復調の兆しを見せる丸とともに、原監督のチェックを受けることになる


また、育成2年目の平間隼人内野手も1軍練習に参加する


チームは交流戦を7勝8敗3分けで終え、首位・阪神とは今季最大の7ゲーム差となっている


複数の主力を欠く中でも原監督は「与えられたメンバーでやる」と前を向き続けていたが、坂本の復帰に続き、梶谷や丸が戦列に戻り、平間ら新戦力も台頭してくれば、打線はさらに活性化するに違いない


投手陣でも左肘手術から復活したばかりのメルセデスが2戦2勝と好調で、19年に最多勝など投手3冠を獲得した山口も帰ってきた


逆襲の準備しては整いつつある
2021-06-15 19:38:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ