ブログ

2022.12.01

立浪監督 アキーノに2発ノルマ


おはようございます^^


中日の立浪和義監督は30日、名古屋市内で球団納会に出席し、獲得に成功したアリスティデス・アキーノ外野手について、「4番候補」とし、シーザン20本塁打をノルマに設定した


メジャー通さん41発の長距離砲に大きな期待が寄せられる


2019年には56試合で19発と、長打力にも申し分ない


ただ今季は259打数で101三振と粗さが目立った


それも克服できると信じている


「データを見ると空振り三振の率が高い。ですけど、若いし、日本の野球に何とか適応しようとする気持ちがえる選手。そこにすごい期待をしています。吸収しながらやってほしい」と指揮官


獲得に関わった「マルちゃん」ことドミンゴ・マルティネスさんからも「非常に素晴らしい性格をしているけどと伝えられている


未完の28歳が異なる地で逆襲の使者になる」

トラックバック

トラックバックURL: