実印,銀行印,会社印,印鑑,はんこ  従業79年 愛知県一宮市の印鑑・印章専門店 有限会社豊栄堂西店は豊富な品揃えと確かな技術で満足いただける印鑑をお作りします。

一宮市 ハンコ 印鑑 実印 銀行印 会社印は有限会社豊榮堂西店で承ります。

豊栄堂 西店

電話でのお問い合わせは
0120-204180
営業時間 9:00~20:00
TEL 0586-45-2311
FAX 0586-45-2332
住所 愛知県一宮市平和1丁目3番3号(地図)
スマートフォン
 携帯用QRコ-ド
スマートフォン携帯用QRコード
RSS

山口 COME BACK




こんにちは^ - ^


巨人は復帰初登板初先発の山口か6回途中1失点で、19年9月20日のDeNA戦以来642日ぶりとなる日本での白星を挙げた


打っては丸が2打席連発で1軍復帰後5戦4発


6回途中からリリーフ6投手をつぎ込んでDeNAの反撃を振り切った


チームは4月以来2度目の4連勝で、敗れた首位・阪神と5ゲーム差と詰めた


北陸シリーズを連勝で終え、チームは3カード連続の勝ち越し


4連勝で貯金と今季最高タイの9とし、阪神とのゲーム差は5に縮まった


「これからが本当の勝負になってくると思う。何とか続けて、いい流れで投球できていければいいのかなと思います」


紆余曲折を経て、戻ってきた自分の居場所


もう迷いはない


チームのために全力を尽くす
2021-06-24 16:17:02

竜 首位虎と13差



おはようございます(^_^)


虎の背中どころか、しっぽも遠くかすんだ


中日は22日、バンテリンドームナゴヤで首位阪神に1-2の惜敗


打線はわずか4安打、難敵・青柳から1点しか奪えなかった


2連敗で借金は6


阪神とのゲーム差は13に広がった


シーズン折り返し前に、早くも踏んばりどころだ


13ゲーム差こらの逆転優勝は2008年、巨人による「メークレジェンド」がある


08年に独走していたのも今季首位を走っているのも阪神


五輪イヤーという共通点もあり、08年は北京、今季は東京と五輪代表が出場する大会を控える


「僕らはとにかく一試合一試合、ゲーム差は意識していますけれど、あすのゲームを勝つようにするだけです」と与田監督


前例はある


残された可能性に懸けて、新たな一戦を迎える
2021-06-23 07:31:01

大野雄 侍勝負




こんにちは(^_^)


注目の侍対決が幕を明ける


22日の阪神戦に先発する中日・大野雄大投手が21日、同じく日本代表に内定している阪神・青柳晃洋投手との投げ合いに闘志を燃やした


4カード連続負け越し中にのチームの流れを変えるのは頼れるエースしかいない


虎狩りで先陣を切る


21日はバンテリンドームナゴヤでの先発投手練習に参加した


16日に日本代表入りが内定した


「プレッシャーは感じています。でも、そらぐらいはね返さないと本番では投げられないと思います」


まずは虎退治ーー


五輪に向けて弾みを付ける
2021-06-22 18:16:01

勝野 痛恨悲弾




おはようございます(^_^)


中日は20日のヤクルト戦に1-2て競り負け、交流戦から4カード連続負け越しとなった


先発の勝野昌慶投手が7回2死まで無安打に抑えながら、その後に先制2ランを被弾


投打がかみ合わず、与田剛監督も一向に状態が上向かない打線に渋い表情だった


22日からは首位の阪神を本拠地に迎える3連戦


正念場を迎えた選手の奮起に期待したい


チームの借金は5となった


2勝7敗2分けのヤクルト戦が、結果的に大きく響く形となっている


これで交流戦終盤から4カード連続負け越し


一時の勢いが失われつつあるようにもみえるが、指揮官は「それはない」とブレない


「結果は結果なので、しっかり勝たないといけない。それだけですね」


3位とは6ゲーム差


これ以上、離されるわけにはいかない
2021-06-21 07:27:01

大島に回せ プロ初4打点




こんにちは^_^


中日・大島洋平外野手が今季神宮初勝利に導いた


19日のヤクルト戦で2回、4回に2点適時打を放ち、プロ初の1試合4打点


7-3の快勝で反撃ののろしを上げた


そんな頼れるパパは出場試合数は1494となり、中日では21人目となる1500試合出場を射程圏内にとらえている


「自分の中でも試合に出続けるというのは大事にしていますし、その中でコンディションをしっかり整えるのも大事。ここまでやってこられた。あとはどこまでいけるのかという気持ち」


プロ12年目


24歳だった大島は妻と生まれたばかりの長男を連れ、この世界に飛び込んだ


家族で戦ってきた証しでもある


引き分けを挟んでのヤクルト戦の連敗は6、チームの連敗は3でストップ


1年前の6月19日はコロナ禍での無観客のシーズンがスタートした日


「今は声援を送ってもらうことはなかなか難しいですけど、心の中に届いています」


家族、そして竜党の思いを背負いながら、バットを振り続ける



2021-06-20 12:46:01

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ