RSS

加藤 バズーカ ドッカーン!!



おはようございます^_^


強肩だけじゃなかった


中日の加藤匠馬捕手が14日、今季初となる国内球団との練習試合・ロッテ戦で先制のソロ本塁打を放った


「加藤バズーカ」の異名を取る強肩の持ち主は課題の打撃でももうアピール


中日は対外試合3試合目で初黒星となったが、与田剛監督は目を細め
伊東勤ヘッドコーチはさらなる成長を促した


ただ、厳しい口調は期待の裏返しでもある


伊東ヘッドは「他の3人にはない肩の強さという魅力がある。他人が持っていない武器を使わない手はない」と強調


「いろいろできなくて当たり前という目で見ている」と見守る姿勢を示す


この日で対外試合は3試合目だが、うち2試合で先発出場させているところに期待度が伝わってくる


加藤も「言われているうちが華」ときっぱり


「結果を出して生き残っていかないといけない立場なので、結果にこだわって、今年はレギュラーをつかみます」


昨年の1軍出場は0で、過去4年間の実績は皆無


それでも新体制に見出されつつある"加藤バズーカ"は開幕マスク本気だ
2019-02-15 07:17:01

池江「必ず戻る」



おはようございます^_^


2020年東京五輪の金メダル候補で競泳女子のエース・池江璃花子が、白血病公表から一夜明けた13日、自身のツイッターを更新し、各方面から上がる励ましと支援の声への感謝と同時に「必ず戻ってきます」と決意をつづった


この日までに基本骨髄バンクには、ドナー登録に関する問い合わせや資料請求が殺到しているほか、ツイッターのフォロワーも急増


日本中が池江の回復を心から願っている


現在は都内の病院に入院中


詳しい検査結果が出るまでには2〜3週間かかる見通しだ


白血病には大別すると骨髄性のリンパ性がある


骨髄性だった場合に効果的な治療法として知られているのが、健康な骨髄を体内に取り入れる骨髄移植だ


バンクには18年12月末時点で、50万人弱のドナーが登録している


すぐに適合者が見つからないこともあり、一人でも多くの登録が必要だ


バンク関係者は「池江さんは五輪を控えている中で、病気を公表したのは勇気あること」と話した


池江は「しばらくの間、皆様に元気なすがたをお見せできることができないかもしれません。そしてしばらくの間、私も皆様と同じく応援側に回ります」と、闘病に専念する覚悟を示し、「必ず戻ってきます」と締めくくった
2019-02-14 10:09:01

池江 白血病



おはようございます^_^


2020年東京五輪の金メダル候補で競泳女子のエース、池江璃花子が12日、自身ツイッターを更新し、白血病を患っていると公表した


1つきからのオーストラリア合宿中に体調を崩し、8日に緊急帰国


検査の結果、病名が判明し、そのまま入院していることが明らかになった


復帰時期は未定で、4月の日本選手権の出場も断念し、当面は療養に専念する意向


担当医師から早期発見と伝えられ、専属の三木二郎コーチは五輪へ向け「可能性はゼロではない」としたが、衝撃はあまりに大きい


約1年半後に迫った五輪本番


五輪代表は来年4月の日本選手権めの一発選考となるが、現状特別な救済措置などは想定されていない


三木コーチは五輪について「本人が本当に一番ショックだと思う。ただ、この病気と闘っていくことでまた新たな池江という選手が強くなって戻ってくると我々も信じている。まだ可能性はゼロではありませんので」と、復帰まで全力で支えていく考えを示した
2019-02-13 10:37:01

ようやく勝った沙羅



こんにちは^ ^


ノルディックスキーのW杯ジャンプ女子は10日、当地で個人第15戦が行われ、高梨沙羅が今季初優勝し、ジャンプの男女通じて歴代単独最多を更新する通算56勝目を挙げた


高梨は1回目に89.5メートルの99.0点で首位に立つと、2回目は82.5メートルを飛んで合計223.9点をマーク


6連勝中のマーレン・ルンビに2.1点差で競り勝った


強風が吹き荒れ、何度も中断を挟む難しい試合でも、集中を切らさなかった


1回目は向かい風を利してK点を4.5メートル上回って首位に


2回目は「欲が出てすごく緊張して、踏み切りのタイミングが遅れた」と、K点の手前に落ちたが、1回目のリードを守って、ルンビの7連勝を2.1点差で阻止した


「新しいレベルにいくため」に今季取り組んでいるフォーム大改造は「まだ助走に手をつけている段階」という


久しぶりの優勝にも「自分のジャンプが出来上がっていないので」と、内容には満足していない


真面目なジャンパーは先を見据えて、技術に一層の磨きをかける
2019-02-12 17:38:01

宇野ついに金



おはようございます^^


男子は18年平昌五輪銀メダルでショートプログラム4位の宇野昌磨が、フリーでルール改正後の世界最高となる197.36点をマークし、合計289.12点で逆転優勝した


6大会連続2位だった主要国際大会を初めて制し、3月の世界選手権へ弾みをつけた


8日の紀平梨花と続き、日本勢の男女同時優勝は14年無良崇人、村上佳菜子以来5年ぶり


"7度目の正直"でシルバーコレクターを返上し、気持ちが変わった


これまでは順位より演技の内容のこだわってきたが、初めて言い切った


「世界選手権では、もっともっと練習した上での優勝を目指したい」


3月の世界選手権は、今大会て回避したサルコーを投入し、4回転4本の構成で臨む予定


「出水先生のためにも世界一になりたい」


長年憧れ、背中を追ってきた羽生に加え、昨季世界選手権覇者で今季無敗のネーサンチェンが立ちはだかる大一番で、頂点を狙いにいく
2019-02-11 08:23:01

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ

豊栄堂 西店

電話でのお問い合わせは
0120-204180
営業時間
9:00~20:00
TEL
0586-45-2311
FAX
0586-45-2332
住所

愛知県一宮市平和
1丁目3番3号(地図

QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード