実印,銀行印,会社印,印鑑,はんこ  従業78年 愛知県一宮市の印鑑・印章専門店 有限会社豊栄堂西店は豊富な品揃えと確かな技術で満足いただける印鑑をお作りします。

一宮市 ハンコ 印鑑 実印 銀行印 会社印は有限会社豊榮堂西店で承ります。

豊栄堂 西店

電話でのお問い合わせは
0120-204180
営業時間 9:00~20:00
TEL 0586-45-2311
FAX 0586-45-2332
住所 愛知県一宮市平和1丁目3番3号(地図)
スマートフォン
 携帯用QRコ-ド
スマートフォン携帯用QRコード
RSS

竜 鉄壁リレー




おはようございます^ ^


鬼門のハマスタで絶賛をものにした


中日は13日のDeNA戦に先発した吉見一起投手が5回途中2失点で降板したものの、救援した5投手が無失点リレーで1点差勝利


今季開幕から6連敗していた横浜で2018年7月11日以来3年越しのカード勝ち越しを決めた


不安定な投球が続いていた福も、8月18日ぶりに三者凡退に抑え、プロ入り初の150キロもマーク


「トラックマンでは出したことがあるのですが、球場のスピードガンでは初めて。前回の登板はいろいろ考え過ぎていたのですが、今日は余計なことを考えないでシンプルにいったら150キロが出ました」と振り返った


2番手で今季2勝目を手にした又吉が「与えられた数少ないチャンスをモノにして中継ぎで生き残りたいです」と話したように、現状はハイレベルなリリーフ陣がチームの支え


6回終了時にリードした試合の連勝はこれで17に伸びた
2020-09-14 07:13:01

原監督 1066勝




こんにちは^ ^


巨人が中日に5-4と競り勝ち、原監督が監督通算勝利数の球団最多記録1066勝目を挙げた


ついに名将・川上哲治氏に肩を並べ、独占手記を寄せた


14年間の長さにわたり指揮を執ることへの矜恃、監督に求められる要素、チーム作りでの信念など伝統の巨人軍を率いる指揮官として胸の内を明かした


先日、野手の増田大を登板させたこともそう


連戦続きの過密日程となっている未曾有のペナントレースを勝つための最善策


今季は6月19日に開幕を迎えたが、正式に決まったのは5月下旬だった


スイッチを入れ直しての準備期間は1か月足らずで、どこかに急場仕上げで戦っている選手には尊敬の念すら感じている


我々ベンチができることは、選手の故障のリスクを最大限考慮してあげること


その信念に従って打った手に、何を言われようとブレるはずがない
2020-09-10 16:06:01

菅野10連勝




こんばんは^ - ^


巨人・菅野が金字塔を打ち立てた


中日・大野雄とのエース対決で7回5安打0ふうと力投し、球団では1966年の堀内恒夫以来54年ぶりの開幕10連勝を達成


打線は3回に坂本の適時二塁打、8回に亀井の犠飛で、竜の剛腕から着実に得点


貯金を今季最多の19とした


原監督は川上哲治が持つ監督通算勝利数の球団記録1066勝まで、あと1勝に迫った


原監督は「いい投手戦でした」と振り返った


菅野は、6試合連続完投となった相手の大野雄の姿に「本当に尊敬しますし、6試合全部投げ切るのは並大抵のことじゃない。その中で勝てたのは財産になります」とかみしめた


注目を集めた球界最高峰の投げ合い


巨人の大エースがすごさを発揮した
2020-09-09 19:12:02

沢村 電撃トレード




こんにちは^ ^


巨人・澤村拓一投手とロッテ・香月一也内野手の交換トレードが7日に成立し、両球団から発表された


リリーフを厚くしたいロッテと、パンチ力のある左打者を求める巨人の思惑が一致した


ドラフト1位生え抜き投手の電撃移籍


原監督は「俺は味方だ。応援しているぜ」と沢村に直電でエールを送ったことを明かした


楽天からウィーラー、高梨の獲得に次ぎ、巨人は今季3件目のトレードとなった


今季の推定年俸1億5400万円の沢村と同650万円のロッテ・香月の"格差トレード"という点でも衝撃度は高かったが、それだけ両球団が沢村の力を評価している証し


球界活性化に積極的な巨人はウィーラーと池田駿、高梨と高田の交換を楽天と成立させたのに続き、今季3度目のトレード


沢村が新天地で新たな勝負に挑む
2020-09-08 14:36:02

ダル 7戦7勝




おはようございます^ - ^


カブスのダルビッシュ有投手が4日、日本人投手初の7試合連続勝利をマークした


本拠のカージナルス戦で7回を投げ、ソロ本塁打の1安打に抑えた


両リーグ単独首位の7勝とナ・リーグ1位の防御率1.44に加え、奪三振も63でリーグトップになり、"投手3冠王"に躍り出た


7、8月度の月間MVPを受賞し、日本人投手では初のサイ・ヤング賞もますます現実味を帯びてきた


「1週間に1回とか5日間に1回しか投げることがないですし、その試合でも周りの評価はあまり関係ない。自分ができることは一人一人のバッターに正しい配給をしていくことに集中している」


残り登板数は4試合程度


そこで3勝を挙げて2ケタ10勝に到達すれば、他の投手の状況を見ても、ダルビッシュがサイ・ヤング賞に名を刻むのは間違いないだろう
2020-09-06 11:07:01

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ