RSS

上原ただいま



おはようございます^ - ^


米メジャー・カブスからFAになり巨人に復帰した上原が、10年ぶりとなる東京ドームの実践マウンドに帰って来た


レジェンドの雄姿見たさに集まった4万6297人の「おかえりコール」を浴び、1点ビハインドの7回に3番手で登板


1回を打者4人、無安打無失点で復帰初登板を飾った


連勝は5でストップしたが、吉川尚が初回に待望のオープン戦1号ソロ


先発した中川は5回6安打2失点と粘りの投球で開幕ローテ入りをアピールした


上原はまだまだ微調整は必要


今は実戦に登板する事自体が大事だ


投球内容どうこうの段階ではない


ただ言えるのは、間違いなく戦力になってくれるということだけ


期待してるゾ 上原!
2018-03-21 10:30:26

大坂なおみツアー初V



こんばんは^ - ^


大坂選手は攻守の判断力が見事だった


打ち込みたくなる局面でも、確率を意識したショットで確実に主導権をにぎっていく


相手の立場にしたら、好打にも深い返球が来たり、切り返しも鋭い


見た目以上にプレッシャーを感じるわけです


左右に振られて体勢を崩した時も、体幹の強さやフットワークで対応してました


我慢はするけど、チャンスは逃さない緩急の良さ


これが強さの源です


4大大会に向けては、可能性しか感じないです。


今後が楽しみでなりません
2018-03-20 22:08:01

岡本開幕一軍



おはようございます^ - ^


"ダイヤの原石"が、まばゆいばかりの輝きを放った


4年目の巨人・岡本が、2安打5打点と躍動


定位置奪取を猛アピールした


パワーを披露したのは2点ビハインドで迎えた5回だった


1死一塁で土肥の内角直球を豪快に捉え、左翼席にたたき込む4号2ランだ


自身も成長を実感する一撃


1点を追う9回2死満塁では、中越えに走者一掃の適時二塁打を放つ


抜群の勝負強さも発揮し、起死回生の逆転打を放った


4年目にしてついに覚醒の気配


それでも岡本は「まずは開幕を1軍で迎えられるように」と謙虚な姿勢を崩さない


地道に結果を積み重ねて、レギュラーシーズンで輝きを増す
2018-03-19 07:42:02

大城初スタメン好リード



こんにちは^ - ^


巨人が西武に競り勝ち、オープン戦4連勝で首位に躍り出た


新人の大城が初めてスタメンでマスク
かぶり、2回に先制中犠飛


守っても先発・田口を7回4安打1失点と好リード


由伸監督も「落ち着いていた」と高評価だった


30日からの阪神との開幕3連戦で、チームの新人では01年の阿部以来となる先発マスクの可能性も浮上してきた


「ワンバウンドも止めていたし良かったかな。監督が長いイニングを見たいというので今日いかせた」と舞台裏も披露


さらに「これがシーズンなら、あいつが打ってあいつが守って勝った試合よ」とまで、べた褒めした


チームは4連勝でオープン戦首位


ちなみに、リーグ制覇した13年も首位で開幕を迎えた


現在、好調なチームをけん引しているのは、大城だ


この男、何かを持っているのかもしれない
2018-03-18 15:01:01

上原「我慢」と「雑草魂」



おはようございます(^_^)


カブスからFAとなり、巨人に10年ぶりに復帰した上原浩治が、インタビューに応じた


ルーキー時代の99年に流行語大賞になった「雑草魂」の精神は、プロ20年目の今でも不変と強調


飽くなき向上心を口にし「24時間野球漬け」の生活ぶりを明かした


大切にしている言葉に「我慢」も掲げ、同学年の由伸監督の胴上げへ、全力を尽くす決意を示した


長年プレーすれば良い時ばかりではない


たとえ逆境でも、前向きに乗り越えて来た


10年ぶりの巨人復帰となる今季、後ろを振り返らず目の前の1球、1試合に全力を尽くす覚悟だ


「日本一どうこうよりも、まずは目先の目標を作らないといけない。もう引退間際というか近いですが、とにかく一生懸命やりたい」


今の自分自身には、とても心に響く「我慢」という言葉です


人生長く生きてこれば必ず耐えないといけない時期は来ます


愚痴や弱音を吐いても、どうにもならない時、「我慢」するしかないんですよね


耐えた先に、必ず開ける道があると信じて、生きていきたいと思っています



2018-03-17 10:45:02

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ

豊栄堂 西店

営業時間
9:00~20:00
TEL
0120-204180
FAX
0586-45-2332
住所

愛知県一宮市平和
1丁目3番3号(地図

QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード