実印,銀行印,会社印,印鑑,はんこ  従業78年 愛知県一宮市の印鑑・印章専門店 有限会社豊栄堂西店は豊富な品揃えと確かな技術で満足いただける印鑑をお作りします。

一宮市 ハンコ 印鑑 実印 銀行印 会社印は有限会社豊榮堂西店で承ります。

豊栄堂 西店

電話でのお問い合わせは
0120-204180
営業時間 9:00~20:00
TEL 0586-45-2311
FAX 0586-45-2332
住所 愛知県一宮市平和1丁目3番3号(地図)
スマートフォン
 携帯用QRコ-ド
スマートフォン携帯用QRコード
RSS

田中豊樹 支配下




こんにちは^_^


巨人の育成・田中豊樹投手が支配下選手登録されることが25日、分かった


今季から巨人に入団


2軍ではクローザーを任されており、イースタン・リーグではこれまで同リーグトップの10試合に登板


最速157キロの剛球と高い奪三振率を武器に1軍の中継ぎ強化として期待がかかる


背番号は菅野智之、上原浩治がつけた「19」が濃厚となった


近年、巨人は育成からの支配下登録を積極的に行うイメージが定着しつつあるが、今回の田中豊のケースは"再生"のイメージとなる


今季ここまでに楽天とトレードでウィーラー、高梨を獲得するなど、球団は球界の活性化に積極的に乗り出している


佐賀県出身で"がばいパワー"がファームでの田中豊の合言葉


1軍でもがばい旋風を巻き起こす
2020-07-26 14:16:02

丸 執念ダ〜ン




こんにちは^^


巨人が一発攻勢で価値のあるドローに持ち込んだ


先発・今村がヤクルト打線に5失点で2回途中KO


4回に大城の2戦連発4号2ランで反撃ののろしを上げ、7回に吉川尚のソロ、丸のバックスクリーンへの一撃で追いついた


中継ぎ陣は計7人をつぎ込み、3回から8個の「0」を並べた


神宮初の有観客試合で粘りを見せ、強さは際立った


早い回からの継投を余儀なくされたが、リリーフ陣が踏ん張った


2回2死一塁から堀岡、3回は大江とこの日選手登録された2人が無失点に抑えた


4回からは宮国がマウンドへ


2イニングをゼロに抑えるも、3イニング目の6回先頭、代打・雄平を二ゴロに打ち取った後に宮本コーチ
トレーナーがマウンドに向かい、そのまま降板となった


それでも高梨が後続を抑えると、7回は高木、8回は大竹が0封リレーでつないだ


9回から登板した8番手の中川は10回も続投


先頭の青木に中前打を浴びたが、最後は投ゴロ併殺で切り抜けた


巨人は今季2度目の引き分けとなった

2020-07-25 15:15:01

岡本で勝〜つ




こんにちは^_^


巨人・岡本がセ最多となる今季6度目のV打を放ち中日に快勝した


同点の8回無死満塁で左翼線に2点二塁打


3カード連続勝ち越しを決めた


巨人・長嶋茂雄終身名誉監督がコラム「勝つ勝つ勝〜つ!!」を寄稿し、岡本の成長ぶりを語った


試合前にチームを盛り上げ、試合でも敵地に集ったG党を最も沸かせた


打率3割2分4厘、10本塁打、29打点と、打撃3部門で上位に君臨する


ネット上では「#岡本和真はなぜ神なのか」という言葉が流行するほど


シーズン序盤ではあるが、史上最年少での3冠王も徐々に現実味を帯びてきた


誰も手が付けられない4番が、チームを盛り上げ続ける
2020-07-24 17:02:01

池江 聖火ランナーリストアップ




おはようございます^^


新型コロナウイルス感染拡大で史上初の延期となった東京五輪は、23日に開会式まであと1年の節目を迎える


来年仕切り直しとなる聖火リレーで、白血病からの復帰を目指す競泳女子よ池江璃花子がランナーとしてリストアップされていることが22日、明らかになった


池江は23日に国立競技場から全世界にライブ配信される1年前イベントでアスリートへのメッセージを発信するが、本番でも大役を担う可能性が出てきた


今回のイベントは、コロナ禍に苦しむ世間の状況も踏まえ、過度な演出を控え、無観客で行われる


メディアや関係者の数も限定した上で、消毒、検温など感染防止策を徹底


まだ回復途上にある池江にも配慮し、ウイルスへの厳戒態勢を敷くという


96年アトランタ五輪の開会式で、パーキンソン病と闘う元ボクシング世界王者のムハマド・アリが聖火台に点火した姿は、深い感動を誘い、五輪の価値や意味を知らしめた


病の中でも前向きな姿勢を失わなかった池江が希望の灯を運ぶのなら、その意義は深い


2020-07-23 11:32:02

ビシエド 死球交代




おはようございます^^


みるみる弱っていく竜打線に救いの手はあるのだろうか


中日は21日の巨人戦で、菅野に2試合連続完封負けを食らい4連敗


高橋、平田ら主力を欠くなか、頼みの4番・ビシエドは7回に左端に四球を受け交代


検査の結果、骨折はなく「打撲」の診断だったが、またしても心配なタネが増えてしまった


こ今季2度目の4連敗で、借金は今季ワーストの7


首位・巨人とは8.5ゲーム差に開いた


「どんな状況になろうが選手を信頼して使うということに変わりはない。今いる選手で戦っていくわけだから、うまくいかなくてもうまくいくように、選手も必死になって練習はしているので、何とかいい方向へ持って行ってあげたいという気持ちだけ」と与田監督


とにかく22日に勝って、反抗へと踏み出したい
2020-07-22 07:23:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ