RSS

伊調V5



おはようございます^_^


女子57キロ級決勝は五輪4連覇の伊調馨が残り10秒の大逆転で、3年ぶり13度目の復活優勝を遂げた


2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子を3-2で破り、22日の1次リーグで対日本選手17年ぶりの敗戦を喫した相手に雪辱した


パワハラ被害の騒動と2年のブランクを乗り越え戻ってきた女王が、20年東京五輪での5連覇へ大きな一歩を踏み出した


来年6月の全日本選抜選手権て優勝すれば、世界選手権代表が決まり、東京五輪切符をほぼ手中に収めることになる


「まだぼんやりとしているけど、全く見えなかった東京が上を見たときにあるのかなと思えた試合。しっかり見えるようにしていきたい」


5連覇の偉業へ、踏み出した歩みを加速させる
2018-12-24 10:21:01

伊調17年ぶりに日本人に負けた



おはようございます^_^


伊調馨が2020年東京大会での五輪5連覇挑戦を明言した


女子57キロ級の準決勝を制し、3年ぶり13度目の復活Vに王手


1次リーグB組初戦で2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子と対戦


男女を通じて初となる五輪覇者による日本選手同士の試合で、17年ぶりの平日本選手敗戦を喫したものの、心技体に手応えを口にした


23日の決勝で、東京五輪代表を争う川井と再戦する


満足いく動きができなかった復帰戦後に「練習の感覚を試合で出せなかったの2年のブランクかな」と漏らしたこともあった


青森から駆けつけた恩師の沢内和興さんは、伊調の並々ならぬ覚悟を感じている


以前よりもレスリングの話をすることが増えた


「中途半端な考えでこの試合に出ているんじゃない。相手は若さ。馨は経験。明日は馨レスリング人生をかけてやると思う」


悩みもがきながら、全日本の決勝まで勝ち上がる


準決勝は練習場で2時間に渡り、田南部コーチと技の細かな動きをチェックした


決勝では川井と再び戦う


「展開をしっかり作れれば、もっと勘が戻ると思う。もっとレスリングらしい試合ができたならなと思う」



東京五輪代表を争うライバルとの再戦


2度続けて負けるわけにはいかない


2018-12-23 10:29:01

紀平 いきなり転倒5位も



おはようございます^_^


女子ショートプログラムが行われ、史上初のシニア1年目でGPファイナルと全日本の2冠を狙う紀平梨花は得意のジャンプでミスが続き、68.75点の5位発進


大会5連覇を狙う宮原知子が国際スケート連盟非公認大会ながら、今季世界3位に相当する76.76点で首位に立った


平昌五輪代表の坂本花織が2位


女子フリーは23日に行われる


シニア1年目で日本勢初のGPシリーズ連勝


今大会は新たにシニアデビューイヤーでのGPファイナルのざんにほんの2冠という日本発の快挙がかかる


今季優勝した4試合中、2試合は逆転V


NHK杯では、SP5位から2本のトリプルアクセルを決め、トゥクタミシェワとの6.58点差をひっくり返して見せた


首位の宮原とは8.01点差と大きく開いたが「原因は分かっているので、問題はない。フリーはまだ巻き返しもできると思う。完璧な演技ができたらいいなと思う」


快進撃を終わらせるつもりはない
2018-12-22 10:08:01

西人的補償 竹安獲得



おはようございます^_^


オリックスは20日、西勇輝獲得のフリーエージェント移籍に伴う人的保障として、阪神から竹安大知投手を獲得したことを発表した


竹安は通算1勝の右腕だが、金子、西と先発二枚看板を流出したオリックスは将来性を見越しての獲得


長村球団部長は来季からの先発ローテーション入りにも期待感を示した


実はひそかな縁もある熊本ゴールデンラークスに所属していた15年秋のドラフト会議で、オリックスも3位指名を予定していたが、阪神が同じ3位で先に指名


14年12月に右肘のトミー・ジョン手術後で、各球団の評価は分かれていたが、オリックスも阪神に負けない評価をしており、今回は3年越しの獲得が実った形だ


竹安は17年10月5日の中日戦でプロ初登板初勝利を挙げた


今季も10月13日の中日戦に先発


当時、阪神金本監督の辞任が決まっていた中でのマウンドだったが、5回5安打2失点と堂々と結果を出した


阪神でも将来性をかわらていただけにあ、大きな戦力アップとなりそうだあ
2018-12-21 07:15:02

岡本567%増し



こんばんは^^


巨人の岡本和真内野手が19日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、球団史上最高の567%アップとなる8600万円でサインした


01年の條辺の456%を抜き、プロ野球史上でも歴代6位のアップ率で史上最年少で達成した「3割・30本・100打点」を最大限評価された


来季の目標には「40本塁打&120打点」とチームの5年ぶりのリーグ制覇を掲げた


子供たちに夢を与えるために、まずは来季こそ4番でチームを5年ぶりの優勝に導く働きが求められる


「来年からは世間の期待値も変わりますし、来年からは高いところから始まる。それに恥じないように、もっともっと上に行けるように。チームの優勝日本一に貢献できるように頑張りたい」


重圧も力に変えて、不動の4番が今年以上の結果を求めていく
2018-12-20 20:09:01

前へ 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ

豊栄堂 西店

電話でのお問い合わせは
0120-204180
営業時間
9:00~20:00
TEL
0586-45-2311
FAX
0586-45-2332
住所

愛知県一宮市平和
1丁目3番3号(地図

QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード