RSS

コロンビアに2-1



おはようございます^ - ^


下馬評を覆し、快勝発進だ


H組の日本は1次リーグ初戦でコロンビアを2-1と下し、勝ち点3を奪った


前半6分にMF香川真司のPKで先制


1-1の後半28分にFW大迫勇也のヘッド弾で勝ち越した


過去5大会で初戦に勝ち点を奪った2大会はいずれも16強


データも味方につけ、第2戦セネガル戦に臨む


ついこの間まであった不要論も不調説も、もう香川の耳には聞こえない


チーム最初のネットを揺らしたのは、背番号10だった


この4年間サッカー漬けの生活を送った


ドルトムント市内にある自宅には体感トレやヨガをするためのマット、酸素カプセルなど配備


ベランダには人工芝を張り、簡単なボールを使ったメニューも行えるようにした


同点で折り返し、後半25分に本田と交代してピッチを退いた


FW大迫の勝ち越しヘッドは、ベンチで見守った


ブラジルで1度も味わえなかった勝利のゴールを、ロシアでは初戦から味わえた


エースの上昇とともにチームも勢いづいていく

2018-06-20 07:38:01

香川 「勝つ」



こんばんは^ - ^


香川が日本をW杯初の南米チーム撃破へ導く


19日、ロシアW杯1次リーグH組初戦でコロンビアと対戦


MF香川真司は、1分け2敗で1次リーグ敗退した失意のブラジル大会から4年、西野ジャパンの司令塔として先発のピッチに立つ


前回大会で大敗し、引導を渡された相手を撃破し、再び自身のサッカー人生を最高潮に引き上げる


代表入り後、MF本田とのトップ下争いで最初は控えの立場だった


12日のパラグアイとに親善試合で1得点2アシストし、どん底からはい上がった


「4年前は別に比較するつもりはないし、4年という月日もたっているんで、全く別物」


4歳で始めたサッカー


目標の舞台はいつしか「Jリーグ」から「W杯」に変わった


サッカー人生の集大成ともいえる大会で、再び香川の挑戦が始まる
2018-06-19 19:54:02

切り札は乾




おはようございます^ - ^


日本代表は17日午後、W杯1次リーグ初戦コロンビア戦に向け、ベースキャンプ地カザンから試合会場のサランスクに移動した


西野朗監督は移動前に行った午前練習の戦術確認で、MF本田圭佑、FW乾貴士を控え組で起用


2人の得点源をジョーカーとしてスタンバイさせる可能性が高まった


自身初のW杯を迎える西野監督が、後半勝負に打って出る


指揮官はトップ下の先発候補に香川を選択


パラグアイ戦で1得点2アシストを記録した好調さを買ったことに加え、勝負強い本田の方が途中起用に向いているとの計算が働いたとみられる


乾は16日の練習前にピッチ上で西野監督とマンツーマンで話し込んでいた


コロンビアの特徴は頭に入っており「相手の右サイドバックは高い位置をとるし、前の選手も守備をそんなにしない。良いコンビネーションで中に行ったり、外に行ったりを繰り返せばチャンスはある」とイメージを膨らませた


2大会ぶり3度目の1次リーグ突破への重要な初戦


策士の敵将ペケルマン監督との駆け引きでも、一歩も譲るつもりはない



2018-06-18 07:44:01

梨田 電撃辞任



おはようございます^ - ^


楽天は16日、梨田昌孝監督が成績不振の責任を取り、辞任することを発表した


この日の阪神戦に敗れて借金が今季ワーストの20となり、試合終了後に立花陽三社長に辞任を申し立て、承諾された


17日の阪神戦からは、平石洋介ヘッド兼打撃コーチが、監督代行に就任して指揮を執ることになった


突然の発表だった


試合終了1時間半後


安部井統括本部長は梨田監督の辞任を発表した


いつもと同じように車の窓を開けて報道陣にあいさつをしてから球場を後にした


人情味あふれる人柄からは、想像できないほどのあっさりとした電撃辞任だった


64歳の12球団最年長監督から、最年少指揮官へバトンは渡された
2018-06-17 10:49:02

菅野 完封 11球団斬り



こんにちは^ - ^


巨人のエース・菅野が無四球で今季3度目の完封


ロッテから自身初勝利を収め、巨人以外の現存する11球団から白星を挙げた


150キロを超える直球と変化球を両サイドに散らし、6安打9奪三振で7勝目


打線は初回先制打の陽岱鋼が、3回にも2号2ラン


4回には坂本勇がこの日3安打となる2点打を放ち、岡本をかわして打率リーグトップに立った


ZOZOでの連敗も8で止め、2位に浮上した


これぞ菅野、という圧巻の投球だった


前回登板の8日の西武戦


菅野は5回5失点で敗れた


対応した西武打線がすごかったのであって、あの1試合で「菊池の方が投手として上だ」と見るのは違うと私は思う


これまで異次元の積み重ねた実績があるからだ


あの日の試合後、菅野は本当に悔しそうだった


その思いがこの日、はっきゅうに詰まっているように見えた


「涌井さんは素晴らしい投手ですし、残している実績も僕よりはるかに上なので。挑戦者の気持ちで投げました」と敬意を示しながら、みチームを勝たせるエースの投球を見せた


チームは借金「1」で2位に浮上


首位・広島とは4ゲーム差


誰よりもチームのことを考える大黒柱の快投で、上昇ムードが漂ってきた
2018-06-16 14:06:02

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

豊栄堂 西店

電話でのお問い合わせは
0120-204180
営業時間
9:00~20:00
TEL
0586-45-2311
FAX
0586-45-2332
住所

愛知県一宮市平和
1丁目3番3号(地図

QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード