RSS

岡本 稀勢の心 丸の技



こんばんは^_^


巨人の岡本和真内野手が18日、チームメイトの山本、岸田、和田と慶大で行なっている自主トレを公開した


4メートルの逆風が吹く中、フリー打撃では49スイングで推定125メートル弾を披露


故障を抱えながら奮闘し、現役を引退した横綱・稀勢の里の"魂"を継承し、全試合4番で君臨し続けるために、2月3日に行われる紅白戦に「絶対に出たい。けっこう楽しみにしてます」と出場志願


春季キャンプの2月3日には「1軍スタートVSファームの若手」の紅白戦実施か決定


レギュラー争いを繰り広げる若手が中心のため、今季4番に"内定"している岡本の出場は不透明だが、「まだ僕は実績のない若手。絶対に出たい。楽しみにしています」と参戦に名乗りを上げた


「失敗を恐れずにプレーしていきたい」と岡本


球界の"横綱"として君臨し続けるねべく、最高のアピールを続けていく
2019-01-19 20:36:01

さすが根尾



おはようございます^_^


「ネオモデル」のバットでプロの球を打つ!


中日のドラフト1位・根尾昂ないやしゅが、使用している木製バットの軽量化を計画している


キレの良い直球な変化球に対応することご主な目的


新人でも安易な妥協はせず、定評のあるバットコントロールの正確さを追い求めている


根尾は17日、背番号「7」を背負って遊撃を守ったOBの野球評論家・宇野勝さんと初対面


ナゴヤ球場で行っているチームの合同自主トレは第1クールを終えた


第1クールを終えた選手会合同自主トレは大盛況だ


初日から3日間の累計入場者数は約2500人


1日平均で200人ほどだった例年と比べて4倍を超えた


もちろん、根尾の入団が最大の要因


根尾フィーバーに包まれた球場からは「根尾く〜ん」「根尾頑張れ〜」の声が飛び交い、期待のドラフト1位も「恥ずかしいプレーはできないですね」と気を引き締めている


第2クール初日の19日は土曜日で、好天が予想されている


第1クールより多くの観客が訪れるのは確実


順調にプロの階段を上っている根尾への注目は下がる気配がない
2019-01-18 07:31:01

稀勢の里 アキバ部屋



こんにちは^^


日本相撲協会は16日、理事会を開き、第72代横綱稀勢の里の現役引退と年寄「荒磯」襲名を承認した


稀勢の里は両国国技館で会見し、17年間の土俵人生に「一片の悔いもありません」と涙


19年ぶりの日本出身横綱として絶大な人気を誇ったが、左大胸筋などのけがに苦しみ在位はわずか12場所だった


当面は田子ノ浦部屋付き親方として後進の指導にあたるが、2020年にも独立して新生・荒磯部屋を創設するプランが浮上


候補地はJR秋葉原駅近辺で「世界のアキバ」から将来の横綱を育てる


相撲道の根幹は、先代師匠の故・鳴戸親方の教え


1日100番、正午過ぎまで続く猛稽古は当たり前で、「稽古が大事と教えてくれた。一生懸命、相撲を取る、けがに強い力士を育てたい」と決意表明した


当面は9月の秋場所後で調整中の断髪式準備に追われそうだが「稀勢の里2世」育成へ、17年の土俵人生で培った財産を角界に還元していく
2019-01-17 17:41:01

稀勢の里「引退不可避」



おはようございます^_^


この横綱・稀勢の里が、引退が避けられない状況に追い込まれた


平幕・栃煌山にもろ差しを許し、反撃できずに寄り切られた


初日から3連敗で、昨年秋場所から不戦敗を除いて8連敗となり、横綱のワースト記録を更新した


横綱審議委員会から「激励」を決議されて臨んだ場所で横綱らしい相撲が取りきれず、和製横綱は進退の決断を迫られることになった


冬巡業を全休した間は体づくりに重点を置き、前へ攻める意識で稽古を続けた


「順調に来ている。思い通りに近づいているというのがある」


前向きな言葉を並べる中で「やってみないと分からない」と話したことがあった


身体が懸かる場所で、それが現実となってしまった
2019-01-16 07:16:02

稀勢の里 頑張れ



こんにちは^^


横綱・稀勢の里が、苦手にしていた幕内・逸ノ城に、はたき込みで敗れて初日から2連敗


昨年秋場所から不戦敗を除いて7連敗となり、貴乃花の横綱ワースト記録に並んだ


昨年11月の九州場所で横綱昇進後、9度目の休場をした際、「もう一回チャンスをください」と不退転の決意で臨んだ平成最後の国技館土俵で、「引退」の2文字がちらつく、相撲人生最大の危機を迎えた


すでに横綱審議委員会からは初の「激励」決議も出た


取組後、都内で対応した田子ノ浦親方は「これから話をしたりする予定はない。明日はもちろん出る」と強調


期待とは裏腹に、このまま負け続けても再び途中休場でも、横綱に猶予はない


白星をつかむ以外に引退危機から脱することはできない
2019-01-15 16:00:01

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

豊栄堂 西店

電話でのお問い合わせは
0120-204180
営業時間
9:00~20:00
TEL
0586-45-2311
FAX
0586-45-2332
住所

愛知県一宮市平和
1丁目3番3号(地図

QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード